製作場日記2

<原口真結香>
(演劇舞踊コース 演劇ゼミ)

閲覧ありがとうございます☺
本日の製作場日記 第2回目は役者・記録課
・動画製作 原口がお届けします!

今回は役者の立場から一部お伝えさせて
いただきます〜!

現在役者チームは1月の本番に向けて毎日熱心に稽古中です。
前期は台本決め、後期はオーディションからスタートし、9月末から本格的な稽古が始まっています。

が、その前に!
脚本をより深く知ってキャラクターや作品の世界に近づくぞ!
という提案からキャスト全員でのスタディ期間が設けられました。

まずは脚本の参考になった3作品をA.B.Cのグループに分かれて勉強をしていきます。

勉強の成果として毎週金曜日のカンパニーデー
(詳しくは前回の製作場日記をチェック!)で皆さんに発表するという形で1週間進めてまいりました。

こちらは【Aチーム】のスタディの様子...
みんなで戯曲を読んでいるようですね。

ちなみに発表の時間は各チーム約20分。
膨大な量の内容をどのように纏め、
知らない方にも伝わる内容にするか、
どのチームも悩みに悩んでいました。

上から【Aチーム】【Bチーム】【Cチーム】の発表の様子

Aチームはお芝居を混ぜた発表、
Bチームは戯曲と脚本の対比、
Cチームは戯曲で参考にした部分をピックアップした発表という形になりました。

この事で戯曲の参考作品が分からなかった方
たちも脚本の作品に1歩2歩近づけたんじゃないでしょうか...!?
何も知らなかった私にとっては良い期間でした!

そしてスタディ期間が終わるといよいよ稽古が始まります!

立ち位置の確認や動線の確保 etc...
様々な問題にぶつかりますがその度に
キャスト内や演出家と一緒に解決しています。

まだまだ未稽古の場面もあるので
そちらも稽古が楽しみですね!

本番の1月まで遠いような近いような......
そんな気持ちですが毎日頑張りますので見守っていただけますと幸いです☺

以上原口でした☺