製作場日記7

<渡辺美宥>
(劇場美術デザインコース 衣裳ゼミ)

こんにちは☀️
衣裳部でデザイン兼製作をしている渡辺です。

今回の製作場日記は、第3回目の続きから衣裳製作の話を中心に書かせていただこうと思います!

デザインの案だし〜買い出しを経て、いよいよ製作が始まりました。

製作のざっくりした手順は、
まず、布を用意します

魔法をかけます🪄

出来上がりです👗

…と言うのは冗談で

パターン製作(服の設計図のようなもの)✏️

裁断(布を切ります)✂︎

縫製(服の形に縫っていく)🪡

という感じです。
「切って縫えば何かしら服になる」と言う
ポジティブな気持ちでバリバリ進めていきます💪💪

デザイン画を見ながらパターンをひきます!
着た時を想像して書いていくのが楽しい✨

パターンに沿って布を切っていきます!
ピッタリ合わせてローラーカッターで切ると綺麗に切れる✨

ロックミシンをガタガタ言わせて端がほつれてこないように処理します!

衣裳合わせに間に合うように何とか形にしようと、必死に作業してどんどんものが増えるゼミ室…

役者の皆んなと一緒にメイク講習も受けました〜💄
舞台メイクの基礎を忘れないように携帯でメモをとって、熱心に聞いていますね📝

着々と形になってきて本番が楽しみになってきました!このまま突き進むのみ!!

渡辺からは以上です。

次回の製作場日記の担当は舞台美術ゼミです!お楽しみに〜💕