製作場日記8

<酒井佳奈>
(劇場美術デザインコース 舞台美術ゼミ)

ご覧いただいているみなさま、ありがとうございます!

大道具製作のチーフを務めている、
酒井佳奈です💐✨

佳境を迎えている製作現場から、
大道具・小道具の様子をお伝えします!

大道具製作は残すところ、およそ❗️1週間❗️
となってまいりました!

10月18日から始まった製作ですが、約2ヶ月間、9時から遅い日は20時まで大道具を作り続けました💪
本当にみんなお疲れ様でした…🙏
と、締めたいところですが、まだまだ仕事が
残っています😖💦

はたして、残り約1週間で間に合うのか!?
作戦会議中!

絶対に間に合わせる気合いで楽しく頑張って
いきます❗️❗️❗️

今回は、塗装の様子を紹介していきたいと思います👩‍🎨🖌

こちらは大道具のどこに使用されるものでしょうか❔
とても綺麗な色たちが混ざり合っています🍭🌈
こちらの写真、色を塗っている素材はビニールシートです!

塗装のはじめの頃の様子です。
ここから何度も色を重ねることで、綺麗な色の混ざり合いが生まれました!

このビニールシートには【ザボン】という塗料を使っています!
このザボンは、透明度が高いので、塗装をしても曇らず後ろが透けて見えるのです!
舞台でステンドグラスの表現をする際に、よく使われる塗料だそうですよ🍎🍀🌼🐬🍠

一方小道具の様子は…
なんと!作業が完了しています!
本当にお疲れ様でした😭
今回小道具製作は住吉さん1人での作業で、
とても大変であったと思います😭

私たちも作業の様子をチラ見しては、小道具のクオリティに感動していました!

好きな音楽を流しながら🎶
作業を進める住吉さんの様子

こちらは、舞台美術ゼミ生みんなが本物と
見間違えた小道具です😲❗️チラッ

住吉さんの今年の目標は、
『昨年よりもクオリティの高いものを作る』
ということでした。去年もとても素晴らしい小道具たちでしたが、今年はもっとすんばらしい小道具になっています✨✨✨

これらのかっこいいパーツたちは、秋葉原の
ジャンクショップで手に入れたそうです!

今回ご紹介した大道具も小道具も舞台上で
どう見えるかということを想像しながら作っています!
舞台の本番がとても楽しみです!
みなさまも今回ご紹介したものが劇中のどこに使用されているかぜひ、注目してみてください!

次回の製作場日記は、演劇ゼミの役者がお届けします☺️

是非、ご覧ください!