製作場日記1

< 篠原ひなの >
(劇場美術デザインコース 舞台美術ゼミ)

製作場日記、今週から始まりました☺
記念すべき第1回目を担当させていただきます、制作部 兼 大道具製作部の篠原ひなのと申します!

今回は制作部の一員として、
「カンパニーデー」についてご紹介します☆

私は、毎週金曜日にカンパニーメンバー全員が集まる「カンパニーデー」の予定作成・司会進行を担当しています。

(予定調整で悩む篠原。)

前期は、候補企画8つの絞り込みと、どのようなカンパニーにしていきたいかの話し合いや役割分担を行いました。 後期は、舞台美術デザイン・衣裳デザインのプレゼン・発表や、みんなで脚本に向き合う会を実施しました。

(毎週金曜日に実施中のカンパニーデーの様子。)

プレゼンや少人数でのディスカッションなど、みんなの考えが聞けるのはとても楽しいです! 今後も、みんなが楽しく前のめりに企画に向き合えるような、そんなカンパニーデーを計画していきたいです。

(制作部の学生会議にてカンパニーデーの内容相談中。)

人との創作は大変な部分もありますが、高めあった発想の行く先で 唯一無二の作品が創り出せた時の喜びは計り知れません。 お互いを尊重し合い、アイデアをためらいなく口に出せるような、発想が広がり続けるカンパニーを目指したいと強く思います。

5月から10月まであっという間でしたが、1月まで明るく楽しくラブリーにがんばります!!!